【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

り(PN)さんの作品

Medium

更新日時
2021.01.03

小説 / 恋愛

作品の長さ:34,570文字

(0)読者数:136

 視点人物の辰巳瑠衣子は娘夫婦の飼い犬を連れた朝の散歩で旧い知り合いの尾瀬佳代子と出会う。今では昔の清楚な面影が無残にも崩れた小太りの老女だ。佳代子は約三十年前、瑠衣子の恋人/尾瀬康裕を奪い、結...

Medium

更新日時
2016.02.20

小説 / 恋愛

作品の長さ:29,186文字

(0)読者数:108

 奇妙な魚の夢から目覚めると、わたしは病院のベッドにいる。夜間に上水公園の堤から突き飛ばされ、身体中何箇所も骨折したようだ。主に痛み止めの投薬でフワフワになったわたしの頭に種々の想いが巡る。それ...

Medium

更新日時
2021.01.03

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:29,551文字

(0)読者数:104

 製薬会社研究員の癸卯諒子は嗜好が変わり、がっつりと肉が食いたいモードに入っている。新米編集者の掛足靖彦は取材後にインフルエンザと思われる症状を自覚し絶命する。座主坊老人はN建設に譲り渡した里山...

Medium

更新日時
2021.01.04

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:37,451文字

(0)読者数:151

 下請け映像プロダクション勤務の宮原紡(みやはら・つむぐ)はインドとタイの若年娼婦及び男娼を取材中、奇妙な妙な噂を耳にする。どんな受給者(レシピエント)とでも拒絶反応を起こさない万能臓器の闇市場...

Medium

更新日時
2016.08.09

小説 / その他

作品の長さ:28,148文字

(0)読者数:104

 まだ中学生の時に母を亡くし、父の手一つで育てられた苑子。その父が脳動脈瘤破裂により、突然死してしまう。苑子が四十歳を越えたときのことだ。葬儀を翌日に控えた通夜の夜、苑子の脳裡に様々な父の思い出...

Medium

更新日時
2016.08.09

小説 / 恋愛

作品の長さ:24,556文字

(0)読者数:98

 没入体感型戦闘ゲームで嘗て有名な女兵士だった『わたし』は今ではそれにも飽い、しかしゲームそのものからは離れられずにゲームマスターお任せのより現実に近い架空世界で遊ぶ生活を送っている。ところがあ...

Medium

更新日時
2016.07.06

小説 / 恋愛

作品の長さ:27,865文字

(0)読者数:80

 視点人物の海老原衿子(えびはら・えりこ)は十四歳、中学生のときに家出をする。その理由が衿子には十二年経ってもわからない。家を出た記憶さえ定かでない。当時はまだ父や母を嫌っていない。だから、それ...

Medium

更新日時
2020.07.21

小説 / その他

作品の長さ:3,422文字

(0)読者数:62

短歌形式の回文です。

 

川光り土地住む兄も若やかや川面に浴むす千鳥か鶸か

Medium

更新日時
2016.08.09

小説 / 恋愛

作品の長さ:28,299文字

(0)読者数:85

 後に画家として大成する葛城馨は元華族の家に生まれる。戦後の混乱期に父を亡くし、事業は母に受け継がれる。馨が十四歳のとき、母が一人の美しい少年を屋敷に連れ帰る。これからは兄弟として暮らすのだ、馨...

Medium

更新日時
2016.07.31

小説 / その他

作品の長さ:1,924文字

(0)読者数:55

短歌

Totop