Cover01

更新日時:2017.03.08


小説 / 青春・友情

完結 指揮をする、ということ ~ベートーヴェン/交響曲第五番ハ短調

作品の長さ:24,505文字

(4)読者数:8

音大の指揮科の学生、高行は、卒業試験を兼ねた演奏会で、ベートーヴェンの第五交響曲を指揮することに。世界的指揮者、桐野との出会いなどを通し、自分の音楽を作り上げてゆく。

作品を読む

この作品のレビュー一覧

Small

2017.04.19 15:41

ネタバレ注意

音楽に絡んだ物語が好きで、読み始めると止まりません。この物語もとても面白く、音楽に打ち込むそれぞれの姿や感覚に惹き込まれていきました。 桐野さんを味方につけた彼に怖いものはないですね。この先つまずく事は多々あるでしょうけれど、きっと桐野さんがいいヒントをくれるでしょうし。そのヒントを引き出す力を彼は持っているように思います。とても気持ちが昂る、素敵な作品でした。

続きを読む

Small

柿ノ木コジロー

2017.04.12 15:50

ネタバレ注意

少し危うげな高行と手堅く優等生タイプの大森との一騎打ち(?)を主軸に、桐野のアクの強さや友情を絡め、高行の言動や思いをしっかりと追いかけた読み応えのある物語でした。 曲や演奏の表現も巧みで、実際に曲が聴いてみたくなる/聴いて「なるほどここが!」と納得する点でも十分楽しめました。一粒で二度も三度も美味しい!

続きを読む

この作品とコラボレーションしている作品

この作品とコラボレーションしている作品はありません。

Totop