【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

【重要:お知らせ】ノベラボ サービス継続のお知らせ

ランキング

※ 順位は過去 1 週間の読者数順です(本日 4:30 更新)

61
Cover04

更新日時
2021.09.01

小説 / その他

作品の長さ:6,741文字

(0)読者数:2

 はじめまして、小椋夏己と申します。

 

 一応何か文章書きの端くれを自認しています。

 

 どうして文章書きになろうと思ったか、自分が書いたものについて、自分が生み出した登場人物たちについ...

62
Cover11

更新日時
2021.08.29

小説 / BL

作品の長さ:42,930文字

(0)読者数:2

過保護で変態なアイツはまさかの先輩で俺は根暗な後輩

 

「そんな嫌そうな顔で俺を見ないでよ。折角可愛い顔してるのに……

でもベッドの中で見せてくれる甘えたな憂に俺は堪らなく興奮して」

 

...

63
Cover08

更新日時
2021.08.29

小説 / 恋愛

作品の長さ:93,722文字

(0)読者数:3

女性とお付き合いをしていた詩美だったが、突然、自分から別れを告げる。それからしばらくして、詩美は、一人の男性と出会うこととなる。

64
Cover08

更新日時
2021.08.26

小説 / その他

作品の長さ:4,131文字

(0)読者数:2

それは一瞬の出来事で、しかし美しく人々の心に残るもの。

この短編集は、どこかで暮らす人々の、日常の中の一瞬を切り取った作品が集まります。

時に漣に消えゆくように、朝焼けの儚い光に照らされるよ...

65
Medium

更新日時
2018.11.13

小説 / BL

作品の長さ:16,858文字

(0)読者数:76

男色が流行していた江戸時代。

男同士の恋物語。

井原西鶴「男色大鑑」 より

<中脇差は思いの焼け残り>のアダプテーション(妄想スピンオフ風)です。

原作を知らなくてもお楽しみいただけます。

66
Cover04

更新日時
2021.07.27

小説 / その他

作品の長さ:8,856文字

(0)読者数:3

 はじめまして、小椋夏己と申します。

 

 一応何か文章書きの端くれを自認しています。

 

 どうして文章書きになろうと思ったか、自分が書いたものについて、自分が生み出した登場人物たちについ...

67
Cover08

更新日時
2021.08.17

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:16,121文字

(0)読者数:3

――人は、自殺を選択した時に、ある「光」と遭遇する。

 

その光はその人間の「来世」の姿となって現れ、自殺者に転生を伝えていく。

 

ここに十二回自殺を繰り返し、輪廻転生を繰り返し続けてきた...

68
Cover02

更新日時
2021.08.17

小説 / 恋愛

作品の長さ:6,703文字

(0)読者数:4

ーーある日、空にすべてを見つめる「目玉」が現れた。

 

それはこの世界と社会に、何の前触れもなく現れた超常であり非現実だった。

天体なのか、それとも未知の飛行物体なのか。

ただそれは「目玉...

69
Cover05

更新日時
2021.07.15

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:44,801文字

(0)読者数:4

 ついにシャンタル宮への帰還を果たしたトーヤたち。道を進むためにシャンタルの「神の力」を使う。

70
Cover08

更新日時
2021.08.16

小説 / 童話・詩

作品の長さ:17,015文字

(0)読者数:22

こころの感じるままに。。

#こころ #詩 #ヒューマン #イマジン

Totop