tomomiさんの作品

Medium

更新日時
2015.10.29

小説 / 恋愛

作品の長さ:57,899文字

(3)読者数:75

人生が終わるその時まで一緒にいたいと思える人。たった一人でいい。そういう人がいるなら、そばにいてくれるなら、それは、最高に幸せなこと。

Cover04

更新日時
2016.02.22

小説 / 恋愛

作品の長さ:28,606文字

(0)読者数:31

ウエディングプランナー柏木莉子の前にクライアントとして現れたのは、三年前に別れた恋人、宮田淳也だった。

Medium

更新日時
2017.03.24

小説 / その他

作品の長さ:5,622文字

(3)読者数:40

【短編集】他人の秘密を覗き見するドキドキ感は、たまらない。ヒミツの関係。二人だけの世界。そんな魅惑的な非日常の景色が、レンズの先にあった 。

Medium

更新日時
2016.03.01

小説 / 青春・友情

作品の長さ:60,318文字

(5)読者数:124

三十三歳のバースデー・イブ。一人暮らしのサクラのもとに、突然見知らぬ少女、クミがやって来た。一日だけ泊めて欲しいと言うクミの目的は――?

Medium

更新日時
2017.03.12

小説 / 恋愛

作品の長さ:10,248文字

(2)読者数:20

明日、ついに、僕の子が産まれる。 「子どもができたの」 そう言って彼女は、冷えて赤くなった両手で顔を覆いながら、とめどなく涙を流し続けた。

Medium

更新日時
2017.11.05

小説 / 恋愛

作品の長さ:3,774文字

(6)読者数:38

あたしが目を赤くしたら、あたしを好きになるんだろうか。あたしが目を赤くしたらかわいいと言うんだろうか。 目が赤いと、うさぎの世界が見られるんだろうか。

Medium

更新日時
2017.07.31

小説 / その他

作品の長さ:5,613文字

(3)読者数:25

「なあ、どう思う、ピーコ?」 「イイネ!」 「そうか、お前も賛成か」 「イイネ!イイネ!」 ギャハハと背中から笑い声。笑っていられるのも今のうちだ。死んで今までの悪行を後悔するがいい。 ...

Medium

更新日時
2017.10.04

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:9,123文字

(3)読者数:22

 擬態とは、他のものにありさま、ようすや姿を似せること。  動物が、攻撃や自衛などのために、からだの色や形などを、周囲の物や植物・動物に似せること。  多くは虫や魚など、いわゆる弱小生物たち...

Medium

更新日時
2017.10.10

小説 / SF・ファンタジー

作品の長さ:6,682文字

(1)読者数:11

私のこの奇妙な体質は、あなたを愛するためだけに生まれたものだった。

Totop